スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれなカフェにて

        ペパーミント
今日は美濃加茂市にある『珈琲倶楽部ペパーミント』での演奏でした!


店内はモダンな雰囲気で落ち着きがあり、照明にこだわっているのか、明るすぎず暗すぎずの絶妙な塩梅。


キッチンの棚にはティーカップが並べられていて、とってもオシャレ!今度はお客さんとして来ようと思います!


リハーサル後に出してもらったコーヒーがすごく美味しかったので、今度はそれにマスターおすすめのオムライスも頼んでみようかな!







演奏が始まるとあっという間に時間が過ぎ、気付けばアンコール!楽しい時間は経過が本当に早いです。。。


そうやって楽しんでいたら、2013年もあっという間に終わるんでしょうねw


楽しむために、練習と勉強を頑張らねば!






演奏後にはマスターやスタッフの方々と写真大会!マスターもスタッフの方々もすっごく優しくて、演奏者一同感謝の気持ちでいっぱいです!


もちろん聴きに来て下さったお客様への感謝も忘れていませんw


僕らの演奏を楽しみに来て下さったお客様、本当にありがとうございました。メンバー一同、もっと精進します。









さて、次は明後日と明々後日。


演奏ではなく、指導させていただいている中津川工業高校吹奏楽部の本番です。


授業や実習、テストに説明会等…忙しく限られた時間の中で吹奏楽部員のみんなは懸命に頑張ってくれました。


その力を少しでも多く引き出せるように、僕も指揮を頑張ります!










実は、、














指揮は楽しいだけでなく…











まだ少し怖いですw
スポンサーサイト

演奏会のはしごしたり、合わせしたり

先週の日曜日は、友人(サックス)が出演した宗次ホールのランチタイムコンサートを聴きに行ってきました!


内容はというと、ドイツの作曲家を中心をしたプログラム!


1時間という短い時間でしたが、演奏もトークも楽しませてもらいました^^


終演後ロビーで会ったのに、写真撮るの忘れてしまった…(笑)







その後はドルチェ楽器へ!日下部くんのリサイタルを聴きに行きました。

                    くさっちチラシ



彼との付き合いはまあまあ長いんですが、演奏を聴くのは初めて。


芯のある良い音してました!!


テクニックで聴かせるだけでなく、どう吹きたいのかがよく分かる演奏で、聴いていて気持ちよかったです!


こういう演奏っていいな~!と思えるリサイタルでした!


宗次ホールのランチタイムコンサートのプログラムも、日下部くんのプログラムもドイツが核となっていました。


1日の中で、これだけドイツ中心のプログラムを聴いたの初めてかも!!





人の演奏会を聴いていると、刺激をもらうのと同時に、自分も演奏をしたくなる!!


次回のリサイタルのこと考えなきゃ!!







そんなことを考えながら、夕方はカルテットの合わせ。たまたまですが、こちらもドイツ音楽ばかりです(笑)


9月にミッドランドスクエアで演奏させていただくんですが、そのプログラムは、J.S.バッハ、ヘンデル等。音楽の父と母等。


聴くのは大好きですが、演奏するとなると…








とっっっっっっっっっっても難しいです…(汗)


本番までには、なんとかします!!(笑)

出演情報

ず~っと更新していなかったブログ。3ヶ月ぐらい、ほったらかしにしていたせいもあり、


扱い方を忘れてしまっています(笑)


少しずつですが、また更新していこうと思います!最低でも週1、いや月1で(笑)






今日は、これから出演する予定の演奏会の告知をします!

チラシ表改5月17日チラシ裏

もう1ヶ月を切りましたが、岐阜県可児市で初のソロリサイタルです!


今までは名古屋でやっていたのですが、僕の育った可児市でもやりたいと思い企画しました。


サックスとピアノという編成で、プログラムは全てサックスのために書かれたオリジナル作品です。


クラシックの演奏会ではありますが、子どものための歌を元に書かれた作品や、映画音楽のような作品も!


チケットはまだ残っていますので、聴きにいらして下さる方はぜひご連絡を!!








ここから先は文字のみの告知になってしまいますが、ご了承ください…



6月7日(金)
Saxophone Ensemble BULL LIVE
文化フォーラム春日井・視聴覚ホール
18:30~20:30
≪出演≫
瀧彬友 (Soprano,Alto Saxophone)
三輪一登(Soprano,Alto Saxophone)
大嶋漢 (Alto Saxophone)
小田和来(Tenor Saxophone)
川地立真(Baritone Saxophone)
山田信春(Drams)
河路文哉(Percussion)
http://www.kasugai-bunka.jp/2013/06/post_983.html

「サックス4本+α」の編成でお届けする、ワンコイン(¥500)のお得なライヴ!


こちらはクラシックだけでなく、ポピュラー音楽、JAZZ等、いろんなジャンルを演奏します。


ドラムセットやパーカッション、メンバーがアレンジした曲、小ネタもありますよ。


これ以上はネタがバレるといけないので止めておきます(笑)


こちらは200席しかないそうなので、ご連絡はお早めに!








そして7月!


7月13日(土)
第4回サクソフォン交流会
名古屋市北文化小劇場
12:00開演
出演多数
http://enjoysax.michikusa.jp/

サックスだらけの演奏会。過去3回は東京で開催していたそうですが、今回は初の名古屋!


アマチュアの方が全て取り仕切っており、年々、参加者(団体)も増えているそうです。


入場料は、








なんと、、








無料です!!


これだけの演奏会を、立案、企画した上に無料とは。


最初にこの演奏会の詳細をお聞きした時は驚きました!


近年、アマチュアとはいえ、その演奏レベルはとても高く、その探求心や向上心には脱帽します。


僕自身、刺激を受けることがとても多く、お話しを聞いているだけでも


とても楽しいですし、なにより勉強になります。




話しを戻しましょう^^;



僕は、第3回、第4回のゲストである、服部吉之先生(僕の師匠です!)と


ベルノー作曲の二重奏曲を演奏させていただきます!プログラム最後の大合奏にも参加予定です!


楽しみで仕方ありません!


参加者(団体)の皆様はもちろん、聴きに来て下さる方も、きっと楽しめますよ!






今日はこのぐらいで。


また何か聴きにきていただけそうなライヴ、演奏会等がありましたら、告知します!






さあ、今日も練習にレッスン頑張ろう!!

会議、レッスン、新歓

今週頭は、ナゴヤサックスフェスタ2013の反省会から始まりました。


反省会

来年の、ナゴヤサックスフェスタ2014に向け、どこをどうすべきなのか等、2時間弱の話し合い。


課題は山積みですが、フェスタはもう来年に向けて動き始めています!


そう考えると、少し緊張してきます(笑)1年は本当にあっという間ですからね。。






反省会を終え、一度帰宅してからレッスンへ!


新年度が始まり、この間まで中学生だった子が高校生に!


気付いたら、あっという間に高校を卒業して、大学生になるんだろうな。


親でもないのに、そんなことを考えてしまいます(笑)






レッスンが終わった後は、名音サックスパートの新歓へ!

新歓

今年もラージアンサンブルでお世話になるので、ご挨拶!


新入生は過去最高の10人!名前を覚えるだけでも一苦労です…


いったいどんな年になるのか!?


学生同士、時にはぶつかり合いながら、良いものを作っていってほしいです。







今年度は僕にとって飛躍の年なのか、重役が増えました。


任せられたということは、信用信頼されているということ!


そう思い、1つ1つを乗り切っていこうと思います!

年に1度の大イベント

気付けば新年度。



2013年になってから、この大イベントのために奔走する日々だった気がします。



≪ナゴヤサックスフェスタ2013≫


フェスタ写真3




毎年4月に催している演奏会です!




東海地区を中心に活動しているプロ、アマチュアのサックスプレイヤーが集結し、


お昼から夕方までの半日間、栄アートピアホールの至る所でサックスが鳴り続けるという、


サックス大好きな人にはたまらないイベント!





僕は去年からナゴヤサックスフェスタ実行委員の一員となり、企画、運営に携わってきました。


今年で2年目。


慣れないパソコン作業を始め、いろいろなことを頑張りました…きっと(笑)


本当に大変でしたが、終わったときの達成感はすごいです!


来年も皆で盛り上げていけるよう頑張るぞ!







写真を少しだけUP。

フェスタ写真1


今年の新企画、公募作品のリハ風景。


テーマと編成(今回のテーマは春、編成はサクソフォン八重奏)を提示し、


現役音大生の皆さんに、曲を書いてもらおうという新しい試みです。


公募されたいくつかの作品を審査し、その中の1つを若手プレイヤーが初演。


今回選ばれたのは、


芳賀傑(愛知県立芸術大学現4年次)作曲 /  Flowery calls for spring(春を呼ぶ花たちの声)






もう1枚。

フェスタ写真2


こちらは、


R.モリネッリ作曲 / ニューヨークより4枚の絵


のメンバー。この編成でのこの曲の演奏は、もしかしたら日本初演(名古屋初演)!?







今回のフェスタには、弦楽器の他にトロンボーンも登場し、フェスタに華を添えてくれました。


来年はどんなフェスタになるのか!?


こうご期待!!
プロフィール

瀧 彬友

Author:瀧 彬友
名古屋音楽大学を首席で卒業後、渡仏。
ナンテール音楽院、パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。
ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。室内楽を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞。

ナント国際コンクール第1位、ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞を始め、数々の国際コンクールで優勝、入賞。文化人特別賞,岐阜県知事賞を受賞。
「新進演奏家育成プロジェクト」にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団とL.E.ラーションのサクソフォン協奏曲を共演。

現在フリーランスとして、ソロやアンサンブル、オーケストラ等のエキストラとして活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。