スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様でした。

吹奏楽コンクールの地区大会の審査員をやってきました。
どの高校もそれぞれの良さがあり、甲乙をつけるのは少し辛くもあります。
暑い中何ヵ月も練習し、先生や先輩たちに怒られながらも必死に頑張ったのだろうと思います。
その積み重ねてきたものを、数十分という限られた時間の中で発揮するというのは、やはり大変なことですよね。

演奏者の皆さん、先生方、本当にお疲れ様です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

瀧 彬友

Author:瀧 彬友
名古屋音楽大学を首席で卒業後、渡仏。
ナンテール音楽院、パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。
ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。室内楽を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞。

ナント国際コンクール第1位、ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞を始め、数々の国際コンクールで優勝、入賞。文化人特別賞,岐阜県知事賞を受賞。
「新進演奏家育成プロジェクト」にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団とL.E.ラーションのサクソフォン協奏曲を共演。

現在フリーランスとして、ソロやアンサンブル、オーケストラ等のエキストラとして活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。