スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての編成

今日は稲沢市で『Show劇的コンサート』に出演させていただきました。

弦楽四重奏とサックス四重奏にドラムとピアノという小編成での演奏。
それに劇団の方が前に立ち、いろいろな曲をコントまじりで紹介しながら進行していくという、とても面白い企画でした!



こんな感じの並びです。


前日リハ、ゲネプロ、本番というわずかな練習時間でしたが、オケの方々はこういうのに慣れているんでしょうね!どんどん進んでいくので、ついていくのに必死でした。。


この演奏会は今回で3回目だそうで、来年もやるそうです。演奏はもちろんのことですが、劇団の方の喋り、立ち振舞いが見ていて本当に面白いので、興味の出てきた方は来年ぜひとも行ってみて下さい!いろいろな曲を知ることができますし、笑いが絶えないですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

瀧 彬友

Author:瀧 彬友
名古屋音楽大学を首席で卒業後、渡仏。
ナンテール音楽院、パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。
ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。室内楽を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞。

ナント国際コンクール第1位、ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞を始め、数々の国際コンクールで優勝、入賞。文化人特別賞,岐阜県知事賞を受賞。
「新進演奏家育成プロジェクト」にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団とL.E.ラーションのサクソフォン協奏曲を共演。

現在フリーランスとして、ソロやアンサンブル、オーケストラ等のエキストラとして活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。