スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演情報

ず~っと更新していなかったブログ。3ヶ月ぐらい、ほったらかしにしていたせいもあり、


扱い方を忘れてしまっています(笑)


少しずつですが、また更新していこうと思います!最低でも週1、いや月1で(笑)






今日は、これから出演する予定の演奏会の告知をします!

チラシ表改5月17日チラシ裏

もう1ヶ月を切りましたが、岐阜県可児市で初のソロリサイタルです!


今までは名古屋でやっていたのですが、僕の育った可児市でもやりたいと思い企画しました。


サックスとピアノという編成で、プログラムは全てサックスのために書かれたオリジナル作品です。


クラシックの演奏会ではありますが、子どものための歌を元に書かれた作品や、映画音楽のような作品も!


チケットはまだ残っていますので、聴きにいらして下さる方はぜひご連絡を!!








ここから先は文字のみの告知になってしまいますが、ご了承ください…



6月7日(金)
Saxophone Ensemble BULL LIVE
文化フォーラム春日井・視聴覚ホール
18:30~20:30
≪出演≫
瀧彬友 (Soprano,Alto Saxophone)
三輪一登(Soprano,Alto Saxophone)
大嶋漢 (Alto Saxophone)
小田和来(Tenor Saxophone)
川地立真(Baritone Saxophone)
山田信春(Drams)
河路文哉(Percussion)
http://www.kasugai-bunka.jp/2013/06/post_983.html

「サックス4本+α」の編成でお届けする、ワンコイン(¥500)のお得なライヴ!


こちらはクラシックだけでなく、ポピュラー音楽、JAZZ等、いろんなジャンルを演奏します。


ドラムセットやパーカッション、メンバーがアレンジした曲、小ネタもありますよ。


これ以上はネタがバレるといけないので止めておきます(笑)


こちらは200席しかないそうなので、ご連絡はお早めに!








そして7月!


7月13日(土)
第4回サクソフォン交流会
名古屋市北文化小劇場
12:00開演
出演多数
http://enjoysax.michikusa.jp/

サックスだらけの演奏会。過去3回は東京で開催していたそうですが、今回は初の名古屋!


アマチュアの方が全て取り仕切っており、年々、参加者(団体)も増えているそうです。


入場料は、








なんと、、








無料です!!


これだけの演奏会を、立案、企画した上に無料とは。


最初にこの演奏会の詳細をお聞きした時は驚きました!


近年、アマチュアとはいえ、その演奏レベルはとても高く、その探求心や向上心には脱帽します。


僕自身、刺激を受けることがとても多く、お話しを聞いているだけでも


とても楽しいですし、なにより勉強になります。




話しを戻しましょう^^;



僕は、第3回、第4回のゲストである、服部吉之先生(僕の師匠です!)と


ベルノー作曲の二重奏曲を演奏させていただきます!プログラム最後の大合奏にも参加予定です!


楽しみで仕方ありません!


参加者(団体)の皆様はもちろん、聴きに来て下さる方も、きっと楽しめますよ!






今日はこのぐらいで。


また何か聴きにきていただけそうなライヴ、演奏会等がありましたら、告知します!






さあ、今日も練習にレッスン頑張ろう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

瀧 彬友

Author:瀧 彬友
名古屋音楽大学を首席で卒業後、渡仏。
ナンテール音楽院、パリ10区ベルリオーズ音楽院を審査員全員一致の1等賞で卒業。
ブールラレンヌ音楽院最高課程修了。室内楽を審査員全員一致の1等賞及び特別賞を受賞。

ナント国際コンクール第1位、ヨーロッパピカルディ音楽コンクール名誉1等賞受賞を始め、数々の国際コンクールで優勝、入賞。文化人特別賞,岐阜県知事賞を受賞。
「新進演奏家育成プロジェクト」にて、名古屋フィルハーモニー交響楽団とL.E.ラーションのサクソフォン協奏曲を共演。

現在フリーランスとして、ソロやアンサンブル、オーケストラ等のエキストラとして活動を行う傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。